自己治癒力を高められる|肌に優しいファンデーションで肌荒れ対策

大きな注目を集める成分

基礎化粧品

改良されたビタミンc

抗酸化作用が高い成分がビタミンcです。老化の原因となる活性酵素を抑制してくれるため、アンチエイジングケアに非常に適した成分です。また、シミや肌乾燥を改善してくれるため、美肌を保つことができます。しかし、ビタミンcは非常に脆い性質があります。熱に弱いほか、酸化しやすい性質を持っているのです。また、ビタミンcは肌に浸透しにくいため、そのままでは美肌効果を得ることはできません。そこで改良されたのが、ビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体は酸化しにくい性質に変わっているほか、肌に非常に浸透しやすくなっています。これまで美肌効果が高いことが分かっていながら化粧品に使用できなかったビタミンcですが、ビタミンc誘導体の登場で市販の化粧品にも配合できるようになりました。

自分に適した選び方

今や多くのビタミンc誘導体が配合された化粧品が販売されています。あまりにも種類が多いため、どれを選べばいいのか分からない方も多いでしょう。満足できる化粧品を選ぶためには、消去法で選ぶことをおすすめします。まず消去法で選択肢から消えるのが、アスコルビン酸グルコシドです。アスコルビン酸グルコシドは、ビタミンc誘導体の一種です。ネズミの肌に浸透することでビタミンcに変化することは分かっていますが、残念ながら人の肌に浸透してもビタミンcには変化しません。ビタミンc誘導体配合と記載されていても、アスコルビン酸グルコシドが配合されていては意味がないのです。その次には、自分の肌状態で選択肢を狭めましょう。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどから必要な成分を選ぶことで、自分の肌に適した化粧品を選ぶことができます。